ご予約

Hotel Croce di Malta Florence

その建築様式は、トスカーナ・ルネサンスと現代的な建築の意匠を融合した独特の雰囲気を持っています。 当ホテルはアルノ川とフィレンツェ中央駅であるサンタ・マリア・ノヴェッ。

Hotel Croce di Malta Florence

すべての98部屋は、トスカーナで 1400年から1500...

Hotel Croce di Malta Florence

当ホテルでは客室と同じく、トス カーナの職人の手による装飾で飾られた3 室の会議室をご用意しております...

Hotel Croce di Malta Florence

La レストランは温かみのある空 間でのおもてなしを提供しています。ここで...

さらに最上階の広いテラスからは素晴らしいフィレンツェのパノラマを望めることができ、ここで太陽の日差しを楽しみながら、バーのサービスを利用すること もできるのです。

ここから眺める360度のパノラマの背景にはフィレンツェの丘や山の連なる稜線を見渡すことができ、また優美なドゥオーモの姿や、ブルネ レスキ作のサン・ロレンツォの煉瓦のクーポラ、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の大理石の彫刻で飾られた正面ファサードとロマネスク・ゴシック様式による 鐘楼などを眺めることができるのです。

さらに夕暮れの時間には、これらの景色がオレンジ色や金色の夕日に染められる様子を目にすることができるのです。

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会からすぐの距離にある、古き時代の姿を残したフィレンツェに溶け込むようにして 建っているこのクローチェ・ディ・マルタは、仕事の疲れを癒すのにも最適な場所であり、またフィレンツェの歴史的な建造物やモニュメントを見学するのにも 最高のロケーションに位置しています。  現在、当ホテルとなっているこの建物は、1800年代の半ば頃にカリタ修道女会の修道院として建設された建物を利用しているもので、それはフィレンツェ の「清貧な少女たちの修道院」として知られていました。 この修道院はもともとローマ時代に建てられていた建物を利用して建設されていました。この建物には大理石の彫刻や彫像がいくつも残されており、なかでも イオニア式の柱頭を持った大理石の柱は、このホテルの中でその荘厳な姿を見せているのです。

その建築様式は、トスカーナ・ルネサンスと現代的な建築の意匠を融合した独特の雰囲気を持っています。そして、幾何学的なデザインを基礎にした空間とその 装飾も、現代的で独自の空間を生み出しているのです。また、プールのある中庭は、まるでフィレンツェの中で見つけた小さな宝石のようにその美しさを放って いるのです。この庭では木蓮や藤が咲き乱れ、輝く太陽はプールの水面にきらきらと反射し、静かでリラックスできる空間を作り出しているのです。